Material detail

Outline

発信する博物館
持続可能な社会に向けて
小川, 義和(1960-) 五月女, 賢司(1974-) 井上, 透(1952-) Anderson, David, 1952 Aug. 22- 頼, 維鈞 笹木, 一義 伊達, 元成 稲庭, 彩和子 亀井, 幸子 栁沼, 平 林, 紀男(1962-) 市橋, 芳則(1963-) 大河内, 智之 加賀谷, にれ 山根, 一眞(1947-) 三好, 清超 安田, 恭子 佐久間, 大輔(1967-) 本間, 浩一 吉村, 有司
ジダイ社
2021/02
9784909124463
The cover image is from "Kinokuniya".
By clicking the image, the detailed page of the online store, Kinokuniya, is displayed.

Status Information

Detail

Jpn. or Foreign
和書
Titles 発信する博物館 持続可能な社会に向けて
Author 小川, 義和(1960-) 五月女, 賢司(1974-) 井上, 透(1952-) Anderson, David, 1952 Aug. 22- 頼, 維鈞 笹木, 一義 伊達, 元成 稲庭, 彩和子 亀井, 幸子 栁沼, 平 林, 紀男(1962-) 市橋, 芳則(1963-) 大河内, 智之 加賀谷, にれ 山根, 一眞(1947-) 三好, 清超 安田, 恭子 佐久間, 大輔(1967-) 本間, 浩一 吉村, 有司
Registration No. 0600235
Call No. 069/H
Publisher ジダイ社
Pub. Date 2021/02
Shelf Code
1033 展示コーナー
Status
10 所蔵中
Page 353p : 挿図
Size 19cm
ISBN 9784909124463
Notes 執筆者のヨミは推定 文献あり
Subjects BSH:博物館 NDLSH:博物館 -- 日本 小川義和, 五月女賢司編著
Contents Note 1 社会の変化と「発信する博物館」の意義 / 小川義和 [執筆]
Contents Note 2 博物館は何を目的として何を発信するのか / 五月女賢司 [執筆]
Contents Note 3 博物館の価値をどう保管し、活用するか / 井上透 [執筆]
Contents Note 4 "現在"が"将来"について私たち博物館に教えてくれること / デイビッド・アンダーソン [執筆]
Contents Note 5 地域の伝統・文化とともにある「エコミュージアム」 / 頼維鈞 [執筆]
Contents Note 6 多民族共生に向けて博物館ができること : 国立アイヌ民族博物館の開館とその社会的役割 / 笹木一義 [執筆]
Contents Note 1 市民と共に生まれたミュージアム : 市民の力をミュージアムに生かす方法 / 伊達元成 [執筆]
Contents Note 2 多様な価値を対等に分かち合う博物館活動 : 「Museum Start あいうえの」の挑戦と課題 / 稲庭彩和子 [執筆]
Contents Note 3 「みんなの博物館」を目指して : ユニバーサル・ミュージアム事業における「幼児」の取り組みから / 亀井幸子 [執筆]
Contents Note 4 復興に向けた人材育成と情報発信 : ふくしまの過去を知り、いま行動し、未来を描くために / 栁沼平 [執筆]
Contents Note 5 地域社会で市民をつなぐ博物館の取り組み : 市民協働に向けた積極的はたらきかけを担う / 林紀男 [執筆]
Contents Note 6 「博福連携」で高齢者とミュージアムを結ぶ : 新たなコレクションの構築と人生100年時代への発信 / 市橋芳則 [執筆]
Contents Note 1 博物館がつなぎ公共で支える地域資料 : 仏像盗難をめぐる問題を通じて / 大河内智之 [執筆]
Contents Note 2 いのちを守る減災教育と火山の恵みの発信 : 洞爺湖有珠山ユネスコ世界ジオパークの事例 / 加賀谷にれ [執筆]
Contents Note 3 小さな博物館が世界最先端の誇りを伝える : 名称だけではわからない博物館が「大きな手応え」を得た理由 / 山根一眞 [執筆]
Contents Note 4 地域博物館の役割を踏まえた新たな挑戦 : 収蔵資料の魅力発信によって博物館ファンを増やす / 三好清超 [執筆]
Contents Note 5 発信する美術博物館をめざして : 新規利用者の開拓とイベント企画で満足度の向上を図る / 安田恭子 [執筆]
Contents Note 6 博物館におけるデジタルメディアの可能性 : ステイホーム期間中の取り組みで学んだこと / 佐久間大輔 [執筆]
Contents Note 1 市民が情報発信する時代の博物館 : 情報発信が拡大し続ける中で博物館が考えておきたいこと / 本間浩一 [執筆]
Contents Note 2 来館者研究を感染症対策に活かす : 来館者行動のビックデータ収集と活用可能性 / 吉村有司 [執筆]